忍者ブログ
福岡筑紫野の本格経絡リンパドレナージュケアによる◎オールインワンサロン◎
Admin / Write / Res
<< 04   2017/05   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     06 >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
サイトメニュー
バーコード
フリーエリア
関連サイト
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア

[142]  [141]  [139]  [138]  [137]  [136]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




未だにニュースを騒がす

昨年12月24日太宰府市吉松で起こった

高校生9人が乗るワゴン車と普通車との

交通事故

太宰府市吉松に住んでた事もある

私にとって、この場所での事故は

起きるべくして起きたと言っても

過言ではありません☆



むくみ、冷え、肩こり、腰痛、頭痛などの体質改善
ダイエット、美脚、小顔、アンチエイジングのサポート
心と体のブラッシュアップができる隠れ家エステサロン

 

福岡薬院エステ

本格経絡リンパドレナージュケア

福岡市中央区の
オールインワンサロン

AsianReStyle
アジアンリスタイル









事故は長い直線から急な左カーブへ入る

入口のところで起きました

急な左カーブが迫るとドライバーは当然

カーブの先、左前方の方へと視線が向きます


地元の人なら分かる事ですが

ここは急な左カーブに入るとすぐ信号が有り

間髪入れずにカーブの終点にまた信号が有り

この2つの信号をクリアーしたら大野城の

ハンズマン前までの信号のかなりの距離を

進める事から、地元の人はスピードを上げて

ここを抜けようとします


逆に多くの人がスピードを上げる

このカーブ途中での信号は、信号で止まったら

後ろから凄いスピードで後続車が迫って来る事から

追突事故になりそうになる事がしょっちゅなので

地元の人たちはこれらの信号で停車する事を嫌い

またスピードを上げる大きな要因となっています


そのような状況下で高校生達が乗るワゴン車も

流れに乗ってスピードを上げざる得ない状況で

あった事も充分考えられます☆


一方で、反対車線側のセルフガソリンスタンドからは

そんな高速カーブの出口という位置関係で

あるにも関わらず2車線またいでゆっくりと右側から

ありえないタイミングで合流しようとする車

後を絶ちません


今回、この場所で起きた交通事故は

悲しくも両者とも残念な結果になってしまい

止まらなかった方が悪いとか

譲らなかった方が悪いとか

今更どちらが悪いとか言う事でもないと思います☆


ただ、毎日運転するドライバーの一人として

これだけは言いたいんです!



反対車線側に合流・移動したいなら

面倒だという前に

命を預かる者の安全マナーとして

信号が有り、右折レーンがある所で曲がり

Uターンするべきです!


また


車線変更は必ずウインカーを出すべきです!


この2つだけでも交通事故は必ず激減します☆


だって実際、この2つのマナー違反が原因で

私は何回も死にかけましたから!!!

説得力あるでしょ!?(笑)


交通事故の無い快適な運転環境

皆でつくりましょう





左右サイドバーのサイトメニュー

←  興味のある項目をクリックして下さい  

関連内容の記事が表示されます



お問い合わせはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 

むくみ、冷え、肩こり、腰痛、頭痛などの体質改善
ダイエット、美脚、小顔、アンチエイジングのサポート
心と体のブラッシュアップができる隠れ家エステサロン

 

福岡薬院エステ

本格経絡リンパドレナージュケア

福岡市中央区の
オールインワンサロン

AsianReStyle
アジアンリスタイル

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  AsianReStyleアジアンリスタイル All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]