忍者ブログ
福岡筑紫野の本格経絡リンパドレナージュケアによる◎オールインワンサロン◎
Admin / Write / Res
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
サイトメニュー
バーコード
フリーエリア
関連サイト
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア

[131]  [130]  [128]  [127]  [126]  [124]  [123]  [122]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



本来、季節の節目、立春・立夏・立秋・立冬の

一日前を意味する節分

いつからか、寒い冬から春を迎える

この時期を指す言葉になり

現在の大晦日と同じ様に考えられ

立春という新年を迎えるにあたって

前年の邪気を祓う(はらう)という意味で様々な

行事が行われるようになりました☆








まきはその中でも代表的な

追儺(ついな)の行事です

追儺(ついな)とは悪鬼・疫癘(えきれい)を

追い払う
行事の事で

古くは中国から伝わり、日本では平安時代に

陰陽師によって宮中にて盛大に行われていました



豆まきの由来は様々ですが、有力説として

東洋医学の概念の一つ、陰陽五行説があります


陰陽五行説では自然界の素を

木・火・金・土・水

の五つに分類して考えるのですが



大豆は固い物で『金』

『金』は鬼の金棒に例えられる



『金』を溶かすのは『火』

大豆を火で炒る事に例えられる




まいた豆を人が食べる

人が鬼を退治した事に例えられる



まいた豆が肥料となり『木』を助ける

春の気を助ける、春を呼ぶ事に例えられる



こういった事から豆ま

鬼の目=魔目(まめ)⇒魔滅(まめ)

と、邪気を象徴する鬼を祓う(はらう)という事で

親しまれる行事になりました☆


さぁ皆様も豆をまいて

歳より一つ多く(数え歳)食べて

邪気を祓い、今年も福を迎えましょ






左右サイドバーのサイトメニュー

←  興味のある項目をクリックして下さい  

関連内容の記事が表示されます




お問い合わせはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




むくみ、冷え、肩こり、腰痛、頭痛などの体質改善
ダイエット、美脚、小顔、アンチエイジングのサポート
心と体のブラッシュアップができる隠れ家エステサロン


福岡薬院エステ

本格経絡リンパドレナージュケア

福岡市中央区の
オールインワンサロン

AsianReStyle
アジアンリスタイル








PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  AsianReStyleアジアンリスタイル All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]